社員旅行行き先ランキング


112483.jpg
社員旅行行き先ランキングです。
国内の場合、1位から、北海道、沖縄、静岡、神奈川の順番です。
やはり人気の行き先は、予想通りの北海道や沖縄です。
北海道では、美味しいものが多いと評判ですし、石狩などの温泉、または旭川動物園なども人気があるようです。
沖縄は、首里城や美ら海水族館が人気スポットですね。
静岡県、神奈川県は、有名な温泉があるので人気の行き先にあがっています。

海外では、韓国、グアム、中国、台湾、ハワイの順番です。
韓国は焼き肉などのグルメ、ロケ地巡りが大人気だそうで、近いし費用も比較的安いほうだと思うので1位というのはなんとなくわかるような気がします。
台湾もよくききます。
でもハワイへ社員旅行というのはビックリですね。
本当にそのような会社があるのでしょうか。
また宴会と温泉がメインの社員旅行なら、熱海、箱根、伊豆あたりが人気もありお手頃かもしれません。

旅行の楽しみは非日常の景色や生活を楽しみ色々な知識を吸収することにあります。
なかでも旅行の食事は格別。
普段お眼にかかれない豪華で珍しい料理や高級レストランを堪能するって最高ですよね。


全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒




世界旅行 びっくり法律旅行社
朝日旅行 秘湯

社員旅行の余興

130306.jpg

社員旅行の余興は、だいたいが新入社員の役目ですね。
余興といっても、言い方をかえれば、雑用のようなものでしょうか。
バスの中で、宴会で・・と、何かと旅行を盛り上げる企画を考えなければいけません。

ビンゴゲームにしても、その景品を準備して買いに行かなくてはなりません。
景品も、ウケがよくて喜ばれるものと、何でもいいわけではありませんからね。
さらに仕事中には買いに行けないので、結局は退社後や休日などのプライベートな時間をさくことになります。
ですから新入社員のときは、やりたくなくて反抗されるようですが、やや強制的に? せざるを得ないようです。
やはり上司や先輩から言われると、断りきれないのでしょうね。

また、余興では、ビンゴの他に、手品などが人気あるそうです。
東急ハンズやロフトなどでは、そのようなマジックが簡単にできるグッズを揃えてあります。
年配の方が多いところでは、たまに野球けんで、宴会が盛り上がっているところもあるようです。
昔は、よく流行っていましたからね。

全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒



社員旅行 知恵
社員旅行 法律

社員旅行とレクリエーション

1264718448N6W0W4.jpg

社員旅行とレクリエーションは、会社の行事として毎年恒例になっているかと思いますが、この不況で社員旅行がない会社も多くなったと最近よくききます。
社員旅行も、あまり行きたくないという人には、ちょうどよかったのかもしれませんね。

レクリエーションは、ボーリング大会やバーベキューが一般的です。
ボーリング大会では、優勝から3位までと、ブービー賞など、豪華な商品を準備して行われるようです。
やはり豪華賞品があるのとないのでは、頑張り方も違ってきますよね。

また、お花見のころには、会社の行事として、バーベキューに行かれるところも多いようです。
もちろん、お花見には、会社の行事だけではなく、社員同士で気のあった仲間と行くのも、恒例になっているようですね。
あちこちのお花見に参加される方は、毎週、お花見が続くそうです。
会社のレクリエーションで、バーベキューなどの場合は、家族もいっしょに参加できるような会社もあるようです。


全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒



修学旅行 知恵
修学旅行 人気スポット

韓国社員旅行


韓国社員旅行なんて、うらやましい話ですね。

海外へ社員旅行に行かれる場合は、社員数が多いところでは、何組かにわけて行くことも多いようです。
人数の少ない会社では、格安ツアーを申し込んで行くこともあるようですが、格安ツアーの場合は、現地に着いてから、他の一般の観光客の人たちと同じバスに乗ったり、一緒に行動することもあるそうです。

社員旅行ですから、まして少人数となれば、みんなと一緒に行動するので、自由時間もあまりとれないでしょうし、行きたいところも行けない場合もあります。

私の友達がそうでした。
せっかく韓国に行ったのに、エステもできなかったと、さんざん愚痴を言ってました。
やはり女性なら、韓国といえば、エステ体験でしょうか。

さらには、今流行りの韓国ドラマのファンなら、ぜったいにロケ地巡りは、はずせないスポットでしょう。
最近では、ロケ地巡りだけのために、韓国へ行かれる人も多いそうです。
そのためのツアーもあるようですからね。

全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒


修学旅行 京都
卒業旅行 旅行プラン

社員旅行の行き先の決め方


社員旅行の行き先の決め方については、本当に悩んでしまいますよね。

私が以前、勤めていた会社では、毎年一泊で社員旅行がありましたが、一泊だと行ける範囲も限られてきて、長く勤めている人たちは、同じようなところへ何度も行ってる、と聞いたことがあります。
そのようなことを聞くと、なおさら行き先については困ってしまいます。

たとえば、行き先について、アンケートなどを取るのも良い方法だと思いましたが、予算の都合もあるし、年齢によっても行きたいと希望するところが違います。
若い人たちは、テーマパークが良いと思っても、年配の人たちは、そんなところへ行ってもしかたがない、温泉が良いなど意見はさまざまです。
また、バスにするか電車にするかなどの問題もありますし、参加人数によっても、費用がずいぶん違ってくるようです。
インターネットのサイト、社員netでは、多数の旅行社が入り、人数や予算、行き先など無料で見積もりできます。
このようなサイトを利用するのも便利かもしれませんね。

全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒



旅行業務取扱管理者 試験
学生旅行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。